スポーツを面白くするのは、AIだ。

AI MAKES SPORTS MORE EXCITING

© J.LEAGUE

企業理念

VISION

AIを中心としたスポーツデータ・テクノロジーを進化させ、
世界中から愛されるスポーツエンターテイメントを創造する。

これが私たち、(株)Sports AIのビジョンです。
このビジョンから生まれたのがJリーグの戦況予測に特化したAIシミュレーション「WARP」です。
サッカーの試合中に生まれるあらゆるデータを駆使することによって、
もっとサッカーが理解でき、もっとJリーグの選手が好きになる、そして最高の週末が待ち遠しくなる。
「WARP」を通じて実現したい私たちの想いです。
これからも「カオスかつフラクタル」と言われる最も難易度が高いサッカーの再現に挑戦しながら、
AIサッカーシミュレーター「WARP」の運営、
AIとデータを活用したクラブチーム支援に挑戦していきます。

事業内容

SERVICE

01. AIとデータを活用したクラブチーム支援事業

02. AIサッカーシミュレーター「WARP」の運営

03. AIを中心としたスポーツデータ・テクノロジーの研究

WARP

Sports AIでは「未知の試合結果へワープする」をコンセプトとして「WARP」を運営すると同時に、
人工知能の研究者たちが集まり、WARPの中心となるAIを開発し進化させ続けています。
またWARPは、Jリーグの公式データを運営するデータスタジアム株式会社、
Jリーグの専門新聞「EL GOLAZO」を出版する株式会社スクワッドとの業務連携のもと運営されています。

Data Stadium / EL GOLAZO

「WARP」を運営する(株)Sports AIの収益の一部は、
日本のサッカーの草の根支援や、育成年代の強化支援のために役立てられます。

露出履歴

会社案内

COMPANY

会社名

Sports AI inc.

設立

2017年2月

資本金

4400万円

所在地

〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 8F

メンバー

及部智仁

代表取締役社長(兼)CEO

博報堂グループの本格的なスタートアップ・スタジオを目指すQUANTUMを創業。代表取締役副社長に就任。QUANTUM を牽引しながら、AIスタートアップであるSPORTS AI を創業し代表取締役CEOを兼務。博報堂DYホールディングス社内起業プログラム(Ad+Venture)のメンター兼審査員、京都大学起業家教育プログラム(GTEP)講師など歴任。監修書籍として「スタートアップスタジオ(日経BP)」等がある。専攻は技術経営。東京工業大学大学院修士課程修了。構造方程式モデリングの論文で東工大研究科長賞受賞。

金子陽介

Chief Data Scientist

全日本空輸の技術職として航空機のエンジニアリングに従事。その後、外資系戦略コンサルティングファーム物流戦略策定、WEB系のスタートアップではエンジニアとしてサービス開発及びWEB開発を経験し、スタートアップスタジオであるQUANTUMに参画。現在、SPORTS AIのデータサイエンティストとしてWEB開発とアルゴリズム開発に従事。専攻は機械航空工学。早稲田大学卒業。

久保長徳

Chief AI Engineer

博士(工学)。2013年から2年間、ドイツ・コブレンツに留学。2015年に帰国し、それまでの経験とスキルをもとに、様々なITソ リューションを新規事業創造に提供したいと考え、スタートアップスタジオであるQUANTUMに参画。現在、SPORTS AI社でスポーツデータを活用して戦況を予測するAIサービス、WARPの開発を担当。経済産業省の情報処理推進機構(IPA)認定の「未踏」採択者。 専攻は遺伝的アルゴリズム、マルチエージェントシステム、人工知能の研究。福井大学大学院博士課程修了。